https://jp2.highlow.net/account?a_aid=5331b44f049bd

ハイローで儲ける投機術

ペイアウト200%のハイローオーストラリアで稼ぐためのバイナリーオプション戦略ブログ

バイナリーオプションとは簡単に言えば指定された時間内にドルやユーロ・円といった通貨が上がるか下がるかを予想する取引です。

投資といっても1000円からと小額からでもはじめる事ができますし、一日で何回でもチャンスはめぐりますので加速的に資金を増やす事は十分に可能です。

取引タイプに応じペイアウト200%~180%となります。

ここではペイアウト200%の最もシンプルな取引タイプ紹介していきます。

非常にシンプルなルールですのでまずはデモトレードで取引のシステムを知っていていただければと思います。

その前に勝つための重要な考え方を読んでもらえればと思います。

一貫した利益を上げる思考

HIGHLOWオーストラリアのホームよりクイックデモを選択してみてください。

無題

いろいろな取引の種類がありますが混乱する必要はありません。

のちほど説明はしますが単純なスプレッドオンデマンドというものを紹介します。

最もペイアウト率が高く200%の払い戻しになります。

1000円のベットであれば2000円の払い戻しになります。

上るか?下がるかを予想する単純なシステムではありますがそこに『いつまで』という時間の制約があります。

このスプレッドオンデマンドというタイプの取引では1分・3分・5分の3つの時間が用意されています。

無題

スプレッドONDEMANDをクリックすると下部に1分・3分・5分と表示されています。

ここで自分が取引したい時間を決定します。

※仮にここでは5分を選択したとします。

これで5分後に上るか下がるかを予測してくことになります。

仮に3分を選択すれば3分後の価格を予測するという流れになります。

では『何を予想するのか??』ですが

最初に書いたとおり主に通貨です。

たとえば日本人としてはUSDJPY(ドル円)に関して言えば日常のニュースの中で今日の円相場は??

とかよく聞くことがあるかと思います。

このドル円に関して言えばそういった意味でも馴染みがあり未経験からはとっつきやすい通貨になるかと思いますし、むしろ他通貨に関しては今後も必要なければ無視してよいかと思います。

無題

無題

では実際の取引画面がこちらになります。

取引の作業自体は非常にシンプルなものになります。

①HIGHもしくはLOWを選択(自分が決めた時間内に上がるか下がるかを予測)

②金額を設定

③タイミングを見て購入をクリック

あとは5分後の結果を待つのみになります。

たとえば14時25分30秒にHIGHにエントリーしたとすると判定される時間は・・

14時30分30秒ときっちり5分後という事になります。

エントリーしていた価格よりも上がっていれば勝ちということです。

ちなみに未経験で非常に強みになってくるのが画面右側にあるトレーダーズチョイスというものです。

他のトレーダーがどの方向に思惑を持っているのかが一目両全です。

上の画面で言えば74%のトレーダーが上がることを見越しているという事がわかります。

どちらかに大きく偏っている場合には便乗するのも経験が浅いうちは一つの方法になるかと思います。
実際に取引のシステムをでもトレードを通し理解できれば実際の資金で利益を追求していく事になります。

ハイローオーストラリアの場合、口座開設から初回取引で5000円のキャッシュバックがあります。

最低入金は5000円以上になりますが取引自体は1000円からできます。

1000円の利益をコツコツと・・に肩をおとさないでください。

投資の魅力は福利の力です。

福利の実力

福利の点を考えると5000円のキャッシュバックは非常に大きいものになるかと思います。

ただし、ここで勘違いして5000円のキャッシュバックを満額受け取る事ができなかったという報告も多数聞きいています。

『最初の取引に対し最大5000円』のキャッシュバックです。

無題

もしも最初の取引で1000円などで行った場合・・

キャッシュバックは1000円となります。

2000円で取引すると2000円です。

ですので必ず最初の取引は5000円で行ってください。

その後はいくら小額から取引を継続使用が問題はありません。

では仮に5000円入金し、5000円で初回取引を行った場合どのような結果になるか見ていきます。

初回取引を5000円で行った時点で5000円がキャッシュバックされ口座に反映されます。

負ければ初回に投じた5000円は0になりますが、キャッシュバックの5000円が入金されます。

逆に勝った場合には払い戻しで10000円、キャッシュバックで5000円となり、一気に15000円の口座残高になります。

間違っても5000円未満で初回取引を行わないように!!

また新たに三井住友銀行のクイック入金が利用できるようになりました。

1

もしも三井住友銀行でネットバンキングを利用していればあわせて10000円のキャッシュバックになります。


人気ブログランキングへ

HIGHかLOWか予想する取引

いくら頑張って稼いだとしても自分の手元にない限りは全く意味がありません。

自分の手元に現金が来て初めて利益だという事です。

月単位でも儲けた分の半分でも確実に出金することをお勧めします。

トレードを繰り返しいくらブローカーの口座残高が増えようと手元にくるまでは単なる数字でしかありません。

得た利益は確実に出金し手元に残していく

この作業は非常に重要です。

ディーラーの口座にある資金と銀行口座に残す資金は同じお金であってもその質は異なってきます。

トレードの経験が増えれば増えるほどにこれは実感するかと思います。

自分自身も出金さえしておけばこんな無謀なトレードを行う事はなかったのにと後悔したことが何度かあります。

孤高の相場氏といわれたジェシーリバモアも著書の中で得た利益を確実に出金してこなかったことを大きく後悔していると述べています。

少し意味合いは異なるかと思いますが

『バビロンの大富豪』

富を築く教えの第一の法則 にも収入の1割を確実に残すことの重要性をあげています。

幸いハイローオーストラリアでは複数の出金先口座を登録できますので、使い分けてしっかりと利益を残していく事をおすすめします。

出金も手軽で数日以内に着金しますのでその点も特にストレスにはならないかと思います。

仮にいつか大きく負けることがあっても過去にわたり出金してきている事実に大きく救われることになるかと思います。

無題

A行やB行といったように各口座にニックネームをつけます。

出金作業時には出金額とどの口座に出金するかを選択するだけとなります。

ネットなどで簡易的に資金移動ができる口座と、その他の口座などで登録しておくとよいかと思います。


人気ブログランキングへ

過去のトレード結果が原因でトレードするべきところでトレードしなかった経験がよくあります。

大体の場合、過去数回で負けていたり、過去の経験が蘇って恐怖心を抱いたり・・

ルールとしてはエントリーすべきですけど何かしらエントリーしてはいけない理由を探したりしています。

その後の結果はエントリーしておけばよかったと後悔することがよくあります。

また、後悔したくないから飛び乗って振り落とされるとか・・

どMであればうれしいのかもしれませんが自分にはストレスでしかありませんでした。

人間って過去数回の結果によく振り回されます。

下に書くことは『ゾーン 相場心理学入門』でも書かれていて勝っているトレーダーに共通して言える一貫したトレードの一部分にもなってくるかと思います。

これはゾーンからの引用でもあり自分の昔話でもあります。

昔、吉田先生という小学校の先生がいました。

吉田先生は担任の先生で悪いことをするとモミアゲをつねられ悪い事をすると痛い思いをすることを知りました。

でもいい先生ですし同級生と先生の家に遊びに行くこともよくありました。

吉田先生は柴犬みたいないな小学生からすると少しでかい犬を飼っていました。

その犬とはたまに散歩したり餌をやったりもして知っている犬で遊んだり遊ばれたり・・

ただ友人と遊びに行った日犬の前でスキップしたり足をばたつかせたりと挑発的なこと犬に対してしていました。

いじめたりとかはしていません・・・

結果、大事ではなかったのですが犬に噛まれました。

モミアゲは大丈夫でした。

犬に噛まれたのは初めてでしたしショッキングな出来事としていまでも記憶に残っています。

この時から、ガキンチョだった私は吉田先生の犬でなくても犬に恐怖心を覚えていたのを記憶しています。

ただ今では大きい犬はあまり好きではありませんが小さい犬は飼いたいなとも思っています。

091021-1272

さてさて冒頭に書いたトレードを躊躇した理由ですが、もちろん恐怖からだと思います。

前に何度か負けているとか同じようなポイントで負けた経験があるとか・・

逆にもし過去の結果が勝ったトレードだった場合過剰なトレードをしていたのかもしれません。

次に同じようなポイントでシグナルがでても過去の結果次第でそのトレードへのエントリーには大きな違いがあります。

心理的な問題です。

過去に負けているなら恐怖でしょうし勝っていたなら過度な期待かもしれません。

ただしマーケットの実体とリンクしてみるとその行動に意味が全くない事がわかるかと思います。

マーケットは常に誰かの集合です。

誰が参加しているのかそれ一人一人特定することは不可能かと思います。

そう考えた場合に過去数回で発せられたシグナルと今回のシグナル、もっと言えば今後発せられるシグナルでは常に違うトレーダーや資金量になっていると考えるのが普通です。

いくら前回のパターンやシグナルで負けようと勝とうと、次に構成される似たパターンもしくはシグナルは前回のマーケット構造とは全く異なっています。

過去のトレードといくら状況が似ていても今回のシグナルはなんら関連することはありません。

前のシグナルとは全く質が異なる事に対し前の結果で躊躇したり恐怖したりすることに根拠はないことが理解できるかと思います。

前の話に置き換えるとすれば、確かに吉田先生の犬に噛まれて犬が怖くなりました。

でも次にどこかで会った犬は同じ犬という生き物ですが全く別の犬でありこの犬に対して恐怖する理由は何ありません。

自分から接すればすごく人懐っこくかわいい犬なのかもしれません。

昔の『犬に噛まれた』という経験からイメージされた恐怖はこの犬とは何の関連もありません。

過去のトレードが原因となりトレードするべきところで躊躇や恐怖を感じる場合には今回のシグナルは過去のものと質が違い過去のトレードに何の関連性もないことを認識してもらえればと思います。

恐怖心を押しつぶしエントリーするルールだからエントリーするといったストレスを感じるトレードよりは

『前の結果とは質が違うし関連性は何もない』という理屈を理解していたほうがはるかに楽になるかっと思います。

少なくとも自分では『ゾーン 相場心理学入門』を読んでトレードに対しての考えは変わったのかなと思っています。

漠然とルールを守るとか、メンタルが大事とか言われていますが、それがどのような理屈なのかを納得させてくれた良書です。

今日ここに書いた内容も、ルールとして恐怖心を持つなといわれるより納得できる内容のものではないかと思います。


人気ブログランキングへ

バイナリーオプションはそのシンプルなルールが前面に出てしまいギャンブルのように思われる方が多いのも事実だと思います。

ただしギャンブルのように『時の運』や『不規則で予想が付かない』とひとことで片付けてしまうにはもったいない環境です。

マーケットに関してはある程度の規則性があり、その規則性を図るべくテクニカル分析というものがあります。

そしてそのテクニカル分析には無限の収益機会があります。

実際にマーケットには同じ構造パターンが何度も何度も繰り返し現れます。

経験が浅い人ほどプロと呼ばれるトレーダーたちが次に価格がどうなるかを鋭く予想できると思っているかもしれません。

ただ自分が有名トレーダーの自伝や書籍から知っている限り

マーケットは不確実な世界で価格は予想できないという考えが第一前提です。

予想して価格が上昇する事に期待したり希望的観測で価格を追いかけたりすることはありません。

プロと言われるトレーダーが知っていること

プロといわれるトレーダーが知っている事というと少し大げさですがこれは一般的にイメージされやすい『価格を予想できる』ということとは全く異なります。

上がるか下がるかではなく『トータルで勝つ確率が高いパターン』を知っていると言えるかと思います。

パターンが例えランダムに勝ち負けの結果をもたらしたとしても一連のパターンの結果はトータルで勝てるという統計的にも実証された事実です。

さまざまな相場書を読んでも、希望的観測や恐怖といった心理的要素を排除して、トータルで勝てる確率の高いところで一貫することの重要性は共通しています。

『一連のパターンの結果は一貫してくる』ということを理解してるということです。

例えばギャンブルの一例としてカジノをイメージしてみます。

yjimage

このようなギャンブルではマーケットで見えるようなパターンみたいな規則性はおそらくないかと思います。

一つ一つの結果は全く予想できるものではなくランダムなものになっています。

それでもカジノは年間を通し一貫した利益を上げ続けています。

ランダムな結果だとしても一貫して利益を上げ続けるディーラーと規則性があるにも関わらず勝ち続ける事ができないトレーダーの違いの一つとしてやはりその考え方にあるかと思います。

カジノディーラーが知っていることはランダムな事象を重ねることで一貫して利益を上げ続けることができる

という事です。

その日に勝ち負けの割り振りがどうなるかなんて予想することは非現実的です。

仮に5割の勝率になるとしても

○○○○○×××××になるのか○○××○×○×○×になるのかどういった配列になるのかわかりません。

そんなことはどうでもいい話でカジノディーラーにとって重要なのは

『ランダムでも事象を重ねるほどに一貫して利益を上げ続ける事ができる』

という事実を知っているということです。

一つ一つの結果を予想したり一喜一憂することには全く意味がなく

『個々のパターンは繰り返し相場に現れランダムな配列だとしても結果は一貫してくる』

自分に優位性があるルールを基にしてカジノディーラー的な考え方でトレードすることが利益を上げ続ける秘訣ではないかと思います。


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ